デリケートゾン

VIOゾーンのムダ毛処理について



VIOゾーンのムダ毛をどのように処理していますか。
自己処理にも様々な種類があります。多くの方がカミソリや毛抜きを使用しているでしょう。
しかしながらどちらの方法もお肌へ深刻なダメージを与えています。
毛を抜く方法だと毛穴に深刻なダメージを与えてしまうので、抜いた後に赤く炎症を起こしたり、膿を持つ可能性があります。

また鳥肌のようにポツポツのお肌になることもあります。
カミソリで剃るとお肌の角質までそぎ落としてしまうので、お肌が荒れてしまいます。

このように自己処理には大きなリスクがあるので、できれば自分で行わないほうがよいでしょう。
一番良い方法は脱毛施術をすることです。脱毛施術をすればお肌にダメージを与えることなく、キレイな状態が長期的に続くのでおススメの方法です。

VIO脱毛と毛抜き



毛抜きによって脱毛するのに適している箇所というのは限られています。
毛抜きで脱毛をすると、その部分を毛根から抜くことになるので、その部分から細菌が入って化膿する可能性があります。
なので、人体において、なるべく毛抜きで毛を抜くということは避けたほうが良いと言えます。
ただし、どうしてもという場合、顔面や足など、比較的化膿しにくい部分に留めておくことをお勧めします。

最近、VIO脱毛専用の熱で毛を焼く種類の脱毛シェーバーが販売されていますが、こちらもあくまで熱で焼き切るということなのであまりお勧めできません。痛みが伴うこともしばしばあります。
お勧めはやはり専門の脱毛サロンです。

最初は抵抗があるかもしれませんが、サロンは基本的に顔を対面にしないなど、プライバシーの保護の面では相当な配慮がなされています。
初回は割引制度があるところも多いので一度行ってみてはいかがでしょうか?